blog

2012年10月12日 金曜日

教えてもらっていれば・・

こんにちは
戸塚の辻直子歯科の院長の辻です。
先日、ずっと私の所に通ってくださっている患者さんからこんな事を言われました。「いままでの歯医者さんでは、虫歯になったら治療はするけど、歯ブラシの仕方なんか教えてもらった事が無いです。despairもっと子供の頃に教えてもらってたら虫歯にならなかったのに・・」と。

そうなんです!今からでも間に合います!!
虫歯や歯周病はきちんとブラッシング方法を学べば
その瞬間から予防できるんです。

辻直子歯科では歯ブラシの仕方・選び方・何で虫歯になってしまったのか?2度と虫歯にしないならどうしたら良いのか?
をどを解りやすく患者さんにお伝えしています!
なぜなら、ここがポイントflair
その『どうして虫歯・歯周病になった?どうすれば良い?』を知らなければ、また同じ様に虫歯・歯周病は繰り返されるからなんです!ブラシを時間をかけて1日3回やっても、虫歯・歯周病菌のいない所ばかりを磨いていれば、この悪循環は改善しないのです。
そして、驚くのは、虫歯・歯周病を予防するにはむやみにブラシの回数や時間をかける事では無いのです。

一番知っておくべき事は、予防効果の高い磨き方を学び、効率よくターゲットをしぼること!
簡単に短時間でしっかり汚れを除去することです!happy01scissors
予防効率がよく、短時間でできる事が解れば、毎日続ける事も難しくはないはずですよねnote
それは、幼稚園のお子さんでも解る様な簡単なコツです。大人でも当医院に通っている患者さんは皆さんすぐにできるようになってくださっています。confident
親子、兄弟姉妹、ご夫婦、お孫さんなどご家族で一緒にいらっしゃってください。
ブラッシングを難しく面倒臭いと思っている方にはかなりお勧めです!

今後のブログでは、『ブラシの選び方』『予防効果の高い歯磨剤とその効果について』など、
予防歯科関連の内容もアップしていきますのでよろしくお願いしますpencil







投稿者 PrimaryDentalCare辻直子歯科