ホーム > 予防歯科

予防歯科

予防歯科

この処置は初めが肝心で、お口の中に虫歯と歯周病が無い状態ではじめる必要があると考えております。
虫歯、もしくは歯周病があればそれをきちんと治療してから予防に入り、
お口の中の清掃とフッ素や特殊な機械を使用してのメンテナンスを定期的に行います。

もちろん予防をしているからといっても、絶対に虫歯や歯周病にならないという訳ではありません。
自宅でのホームケアも大切です。
定期的な受診の際には、ホームケアが適切に継続して行われているかチェックし、
早期に発見された新たな虫歯や歯周病を軽度のうちに予防治療します。

お口のお手入れ方法のチェック

歯の生え方や並び方をはじめ、唾液の量など、お口のなかの環境は人それぞれ違うため、
その人にあったお口のお手入れ方法やブラッシング、フロッシングのポイントなど、
予防の方法を年齢・生活環境に合わせたアドバイス・指導させていただきます。
もちろんお子さん、お孫さんへの正しい仕上げ磨きの方法もお教えします!

ケアに適切なブラシの種類や補助製品(フッ素・歯磨き粉・ブラシ・歯間ブラシ・洗口剤・ケア用染色液)などの
紹介や使用方法も提案します。

歯のクリーニング(PMTC)

あなたの歯の1本1本を、清掃・研磨し、バイオフィルム(細菌の膜)を除去します。
最後に歯質強化のため高濃度フッ素を塗布し仕上げます。

標準的には6ヶ月に1回行いますが、お口の状態によっては3ヶ月または1ヶ月に間隔が変わることがあります。
また、もし虫歯や歯周炎の再発が発見されたときは、あらためて予約をおとりいただき、早期に歯科医による診断・処置を行います。

歯の健康を維持したいのなら

歯の健康を維持したいのなら 定期検診をすることがお勧めです

歯の健康、身体の健康を維持するためには日々の的確なブラッシングや
衛生面での配慮が必要になります。

とはいえ、毎日しっかり歯磨きをしてきたつもりだったのに歯が悪くなってしまった
という経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。
その理由は、磨き残しがあったり、ブラッシングが適切ではないなどがあります。

そのような方や、日々のメンテナンスに自信の無い方には定期的な検診をお勧め致します。
期間は大体3ヵ月に1回くらいの頻度になります。
また、日々のメンテナンスに特に力を入れているわけではなく、
3ヵ月に1回の定期健診をしている方の方が歯の健康状態が良好になっているケースも少なくはありません。
それくらい定期的な検診というのは大事になります。

定期検診内容

  • レントゲン撮影
  • 歯型(模型)の作成
  • 口腔内写真撮影
  • 歯周ポケットの測定

PMTC

PMTC 予防と審美的向上を目的とした治療

PMTCとは、他の歯医者さんのHPや待合室でよく見かけると思いますが、
Professional Mechanical Tooth Cleaningの頭文字をとったものです。
内容は、自分のブラッシングでは落ちない汚れを専用機械で除去することです。

歯石の除去とは違い、刺激も強くなく心地良い治療になります。

PMTCを行うことで得られる効果は

  • 口の中のリフレッシュ
  • 歯の輝き向上
  • 虫歯や歯周病の予防
  • フッ素効果による歯の強化

など、メリットは多いにあります。
歯の予防や審美的な向上を目指す方にはお勧めの治療方法になります。